観光スポット

大山緑地の大タヌキ

観光スポット情報

昭和39年建立。陶管焼で高さは5.2m、胴回りは8mもある。
胴回りの長さは陶管製の像としては日本一といわれている。

狸八相縁喜
【目】何事にも前後左右に気を配り、正しく見つめることをわすれないよう。
【顔】世の中を広く、互いに愛想よく暮らし 真を以って努めはげむよう。
【笠】
不意の悪事災難を避けるための用心。常に身を守る。・・・がここのたぬきさん花見酒に浮かれてか、笠を忘れました。でもねじりハチマキでよく働きます。
【腕・腹】
人生は腹を大きく腕は太くある可し。 事業経営、成功の秘訣なり。もの事は腹をすえ、常に落ち着き 決断力を大胆に。
【徳利】
“徳”と“利”の兼合で 恵まれし飲食にこと足利て、徳は我につく。
丸八は開運の意味ありて、酒、飲食は腹八分目を忘れるべからず。この徳利、5リットル入るそうです。
【通】
末広がりの信用、何事も几帳面に立ち廻るは成功の秘術。活動常に四通八達に。
この通帳は狸の完成する前年の昭和38年になっていますね。
【尾】
化けて大きな尻尾を現わすも、他に捕まれざるを肝要。
人を化かさず自ら化ける、これ何事にも工夫を凝らすべきとの訓えなり。何ごとにも終わりは大きくしっかりと
身を立てることが真の幸福 ということですよ~。
【金袋】
ダラリキン玉は金運を意味し、金を大きく蓄え世間に広くふりまくは大事業家の証。
世に言う“狸のキン玉八畳敷き”とは昔狸の皮の上で純金一匁(もんめ)を、タタミ八畳敷に伸ばしたことから出た言葉だそうです。

所在地
高浜市春日町2丁目1
その他情報
駐車場あり/40台/無料
※駐車場が少ないため、できるだけ公共交通機関を利用すること
お問い合わせ先
高浜市観光協会(0566-52-2288)

おすすめ ツアープラン